本文へスキップ

非営利活動法人 日本ラクテーション・コンサルタント協会の公式ホームページです。母乳育児支援にかかわる専門家のための非営利団体です。

地方学習会・勉強会(JALC後援学習会)LOCAL SEMINAR

  3月 | 4月 | 5月

栃木県助産師会第9回研修会


【講演内容】
「補足の適応と混合栄養の場合の支援」 小児科医・IBCLC 滝島 茂
「コミュニケーション・スキルを用いた母乳育児支援
   ~高年初産で混合栄養のケースを通して学ぶ~」
助産師・IBCLC  黒澤かおり
「職場復帰と母乳育児」 小児科医・IBCLC 奥起久子
ご注意:再講演ですので、同じ講義をほかで聴いておられる方はだぶってカウントは出来ません。
    聴講されること自体には問題ありません。

【と き】2019年3月24日(日) 10:25~16:20(開場 10:00)
【ところ】自治医科大学看護学部学習室(栃木県下野市薬師寺3311-159)
【アクセス】JR宇都宮線「自治医大駅東口」下車、徒歩10分または東口バス停から「自治医大病院」行きバスで5分。
      東北新幹線を利用の場合は、「東京方面からは小山駅」、「東北方面からは宇都宮駅」で下車し、
      宇都宮線の普通電車に乗り換え。  
      ※車でお越しの場合は、救急入り口で警備員に看護学部成田の研修会参加と伝え、
       指示を受けて下さい(無料)。
【対 象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも
【託児の有無などその他必要な情報】
     別室託児はありませんが、お子様と一緒にお聞きいただけるマットスペースを設置します。
     会場内は飲食可能です。昼食はご持参ください。病院内に売店はございますが、少し歩いていただきます。

【参加費】事前申し込み締切 3月14日(木)(準備の都合上、できるだけ事前にお申込みください)       
      栃木県助産師会会員 : 3,500円 (センター登録会員:1割引)
      栃木県以外の日本助産師会会員 : 4,500円
      日本助産師会会員以外の保健・医療職・母親支援カウンセラー : 5,000円
      看護学生・助産学生・母親 : 資料代(1,500円)のみ
      ・・・お申し込みのあった分については全員受講可能です。当日参加も歓迎です。
*クリニカルラダーレベルⅢ【開業型】マタニティケア能力(授乳に関わる支援、地域における保健指導、産後1年までのアセスメント)を取得できます。日本助産師会継続教育ポイント(一般)3単位。
*IBLCE継続教育単位CERPs 4.5単位。(発行手数料は参加費に含まれます) 
      当日参加 上記料金より500円増しとなります。

【申し込み方法】一般社団法人栃木県助産師会のホームページ http://www.jyosanshi-tochigi.com/
から申込書をダウンロード、あるいは、以下の項目について、ご記入後、研修会担当までお申込みください。
メールはmaternity★jichi.ac.jp (★を@にしてください)またはFAX 0285-58-7516でお申し込みください。参加費は当日受付にてお支払いください。
**********************************************
平成30年度栃木県助産師会第9回研修会申込書 ※は必須項目となります
※氏名                        
※フリガナ/ローマ字
※e-mail アドレス                           
※携帯電話, 電話番号or FAX番号  
職種         ご所属         
※ 参加資格 下記よりお選びください
  栃木県助産師会会員(※会員番号 T09‐    )(センター登録 有・無)
  日本助産師会会員(※所属      都・県 )・助産師(日本助産師会非会員)
  助産師以外の保健・医療職・母親支援カウンセラー 
  学生(助産・看護) ・  その他(              )
※クリニカルラダーレベルⅢ【開業型】マタニティケア能力修了証書
   希望する ・ 希望しない
※日本助産師会継続教育ポイント(一般)  希望する ・ 希望しない
 日本助産師会継続教育ポイント⇒日本助産師会会員にのみ発行することができます
※IBLCE(ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会)継続教育単位CERPs 
 希望する ・ 希望しない   
 
お問合せ先】母乳育児支援を学ぶ会IN那須事務局 (担当 三浦)
  E-mail tanpopomama88★gmail.com  (申し込みアドレスとは異なります)


=====
主催:一般社団法人栃木県助産師会
共催:母乳育児支援を学ぶ会in那須
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)

第25回母乳育児支援を学ぶ北陸教室 in 金沢


【講演内容】
母乳が出ない人はどのくらいいるの?~母乳分泌の生理~ 小児科医・IBCLC 滝島 茂
補足の適応と混合栄養の場合の支援   小児科医・IBCLC 滝島 茂
授乳をサポートする〜基本と応用〜 助産師・IBCLC 氷見 知子
乳腺炎のアセスメントとケア 助産師・IBCLC 氷見 知子

【と き】2019年5月26日(日) 9時45分~16時30分(開場 9時15分)
【ところ】金沢大学宝町・鶴間キャンパス 十全講堂
     https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/10/31ippan-youkou-campus_map9.pdf

【対 象】母乳育児を援助する専門家(医師、助産師、看護師、保健師、栄養士、保育士、母乳育児支援
     団体認定リーダー、バースエデュケーター、学生など資格は問いません)

【継続教育単位】 5L-CERPs :4講演は再講演です。全く同じ講演は重複してカウント出来ません。
【受講料金】 事前申込 6000円、当日参加 7000円、学生 2,000円
       (学生証提示・事前申し込みも当日申し込みも同料金です)
【事前申込期間】 5月10日(金)まで

【申し込み・問い合わせ】 母乳育児を学ぶ北陸教室事務局 hokurikubonyuu@yahoo.co.jp
メールにて、件名を「第25回 申し込み」として、氏名 (ふりがなとローマ字表示も記入)、住所、連絡先
(電話番号、メールアドレス)、勤務先、職種を記入し、お申し込み下さい。
職場等から複数で申し込みされる場合は代表者(受付確認のお知らせをします)を明記し、参加者全員の
氏名(ふりがなとローマ字表示も記入)、住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)、勤務先、職種も明記し
て下さい。学生の場合、学生であることも明記してください。
お申し込み受付確認後、1週間経過してもお知らせが届かない場合、お手数ですが、ご連絡ください。
ご入金の確認をもって申込み完了です。 入金確認後の連絡は致しません。
返信可能なメール(設定)にてお申し込みください。

【お申し込みのキャンセルについて】
お申し込み完了後、参加をキャンセルされる場合、何らかの事情により学習会が開かれなかった場合を除き、
参加費の返金はいたしかねます。あらかじめご了承ください。
キャンセル及び当日欠席の方は、資料の郵送のみとさせていただきます。

【有料託児のご案内】
お子様お一人につき、3,000円です。希望される方は申し込み 締め切りが5月10日(金)になります。
申し込み時に、お子様の、名前、性別、年齢を、お知らせ下さい。 
当日はお子様の着替え、飲み物、おやつ等をご持参下さい。
【その他】 授乳中の方は会場内でご自由に授乳なさってください。会場後ろに保育スペースを確保致しますのでご利用
ください。近隣には飲食店や自動販売機が少ないため、昼食やお飲み物のご持参をお勧めします。

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ北陸教室
後援:金沢大学大学院保健学専攻 助産/女性発達分野   NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会
   一般社団法人 石川県助産師会