本文へスキップ

非営利活動法人 日本ラクテーション・コンサルタント協会の公式ホームページです。母乳育児支援にかかわる専門家のための非営利団体です。

地方学習会・勉強会(JALC後援学習会)LOCAL SEMINAR

 9月  |  10月  |  11月  

第9回 母乳育児支援を学ぶ甲信越教室in長野

【プログラム】
母乳だけで体重が増えない赤ちゃんへの支援
2016年7月2日 母乳育児支援学習会in高崎(認定番号JC16031)の再演
山口直人
(小児科医・IBCLC)
吸着困難を感じている母親への母乳育児支援 大坪三保子
(助産師・IBCLC)
赤ちゃんの食事をはじめよう!母乳や人工乳から家庭の食事へ
2016年7月10日 元気の出る母乳育児支援学習会withママと赤ちゃん
(認定番号JC16064)の再演
山口直人
(小児科医・IBCLC)

【日時】2017年 9月10日(日) 開始10:00から終了16:00(受付9:30~)
【場所】社会医療法人財団慈泉会  相澤病院 ヤマサホール
    住所:長野県松本市本庄2-5-1 アクセス案内はこちらから

【定員】150名
【IBLCE継続教育単位】4.5L-CERPs
【参加費】 事前振り込み5,000円(7月10日~8月27日まで),当日6,000円
      学生;3,000円(当日,学生証を確認します.大学院生は除きます)
     *参加費には,資料代・IBLCE継続教育単位発行手数料を含みます
【対象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも

【申し込み・お問い合わせ】事前申し込みは7月10日~8月28日です
 申し込み後,すぐに自動返信メールで入金案内が届きます.
 下記のURLより直接お申し込みください.
  第9回母乳育児支援を学ぶ甲信越教室 in 長野 参加申し込みアドレス
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/05c08e10303091
  返信メール:lovebonyuu@yahoo.co.jpが受信できるよう設定してください.

 上記方法が使用できない場合のみメールを受け付けます.
  メールアドレス:lovebonyuu★yahoo.co.jp(送信の際、★を@に変更してください)
  *氏名,住所,電話番号,メールアドレス,職業・勤務先を記入し送信ください.

【注意事項】
●事前申し込みされても8月27日までに入金されていない場合には,当日支払いとして6,000円を お支払いいただきます. 振り込み後の返金はいたしませんのでご了承ください.
●振り込み後の参加申し込みのキャンセルはできません.欠席の場合は,後日,資料集を送付いたします. ただし,代理の方の参加は可能です.
●・振り込みの確認ができましたら折り返し連絡を差し上げます.振り込み後1週間たっても確認の連絡が ない場合には,メールでお問い合わせください.
●参加費の振込確認をもって、事前申し込み完了になります
●お子様連れでご参加いただけます(託児はありません).会場内にお子様連れで過ごしていただけるスペースをご用意します.

【お問い合わせ先】
母乳育児支援を学ぶ甲信越教室
メール:lovebonyuu★yahoo.co.jp(送信の際、★を@に変更してください)

【アクセス案内】
病院ホームページもご参照ください。http://www.ai-hosp.or.jp/access/
●JR中央線・松本駅下車 (JR篠ノ井線・JR大糸線)
●バス(タウンスニーカ南コース)で/約6分
●タクシー/約5分
●徒歩/約20分
●車 松本ICより/約20分
お車でお越しの方は、病院駐車場にお停め下さい。第2駐車場にお願いします.
(駐車料金:始めの1時間は無料 以降2時間ごとに100円。 ほかの駐車場料金は異なります)


=====
主催:母乳育児支援を学ぶ甲信越教室
後援:一般社団法人 長野県助産師会
   公益社団法人 長野県看護協会
   NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会

母乳育児支援を学ぶ北関東教室2017

【プログラム】
陥没・扁平乳頭をもつ母親への母乳育児支援 菅原光子(助産師、IBCLC)
周産期メンタルヘルスと母乳育児
~支援に必要な基礎知識から最新情報まで
田中奈美(産婦人科医、IBCLC)
【日時】2017年 9月23日(土・祝日)(受付開始 12時15分~)
【場所】川口総合文化センターリリア11階 大会議室(JR川口駅西口徒歩1分)交通アクセスはこちらから。
     http://www.lilia.or.jp/info/access.html
【対象】母乳育児を支援する専門家(助産師、看護師、保健師、医師,歯科医師、栄養士、薬剤師など)以外にも、学生そのほか母乳育児支援に興味のある方であればどなたでも参加いただけます。

【定 員】 140名 定員いっぱいになった場合、閉め切らせていただきます。
【参加費】 事前申し込み 3,000円 当日参加 4,000円
【継続教育単位】 CERPsは 3.0単位
同一講師、同一講義名、講義内容を重複して受けられた場合、IBLCEへ申請単位として両方はカウントできず、どちらか一方のみのカウントとなるのでご注意ください。

【事前参加申込み】8月1日(火)〜9月10日(日)
   http://kokucheese.com/event/index/474291/
振り込み通知が遅れることがあるので、振り込み証を当日ご持参ください。
期限までに振込がない場合は当日参加扱いとなります。
※入金後のキャンセル/欠席の場合は資料の郵送のみとなり、参加費の返却はありません。他の方の代理参加は可能です。
※申し込み後返事(自動送信)がないときはトラブルの可能性があるので,申し込みサイトのお問い合わせ窓口から連絡下さい。
※申し込み時に携帯アドレスを登録される方は、PCからのメールを受信できるように設定するか、@kokucheese.com からのメールを受信できるよう設定して下さい。
 託児はありませんが、会場の一部にマットを敷いて授乳中のお子さま連れでの参加の便を図ります。
午前中、IBCLC対象の研修会があります。(対象はIBCLCのみです。別途案内します)

交通アクセス】
電車の場合
• 東京駅からJR京浜東北線で約27分
• 新宿駅からJR埼京線~赤羽駅乗り換え~JR京浜東北で約17分
• 大宮駅からJR京浜東北線で約20分
お車でお越しの場合
• 都内から 高速川口線~鹿浜橋より約4km/高速5号線~板橋本町より約9km
• 和光方面から 東京外環道~川口西ICより約5.5km
• 三郷方面から 東京外環道~川口東ICより約6.5km
• 岩槻方面から 東北道~浦和ICより約10km
駐車場(地下1・2階)
収容台数:155台 利用料金:30分/200円とやや高額です。

【お問い合わせ先】
bonyuikuji.gakusyu.saitama★gmail.com(送信の際、★を@に変更して送信してください)
母乳育児支援を学ぶ北関東教室

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ北関東教室2017
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会

第23回 母乳育児支援を学ぶ北陸教室in富山

【プログラム】
母乳育児支援~いまお母さんに必要な支援とは?~
(平成28年11月 母乳育児を学ぶ北関東教室2016 再講演)
水野克巳(小児科医、IBCLC)
育児困難感のあるお母さんと赤ちゃんへの援助
(平成29年6月 第42回母乳育児支援学習会in 神戸 再講演)
布川まゆみ(助産師、IBCLC)
HIVとHTLV-1と母乳育児
(平成29年6月 第42回母乳育児支援学習会in 神戸 再講演)
水野克巳(小児科医、IBCLC)
吸着困難を感じている母親への母乳育児支援
(平成29年9月予定 母乳育児を学ぶ甲信越教室2017 再講演)
大坪美保子(助産師、IBCLC)

【日時】2017年10月22日(日) 9:45~16:30(9:15受付開始)
【場所】富山県民共生センター サンフォルテ      https://www.sunforte.or.jp/
    〒930-0805  富山県富山市湊入船町6-7
    富山駅北口より徒歩約10分      富山ICより車で約30分
    ※駐車場に限りがありますので、ご来館の際は公共の交通機関をご利用ください。

【IBLCE継続教育単位】CERPsは 5.0単位
*CERPsの発行にあたって:CERPsは同一講師、同一講義名、講義内容を重複して受けられた場合、IBLCEへ申請単位として両方はカウントされず、どちらか一方のみのカウントとなりますことをあらかじめご了承ください。なお、講義は重複してお受けいただくことは可能です。
(公社)日本助産師会教育ポイント 1ポイント(自己申請)

【参加費】事前振込4500円  当日受付5500円  学生2000円(当日学生証提示)
【申込期限】10月6日(金)  参加費の事前入金の確認をもって申し込み完了となります。

【申し込み方法】 件名を「第23回申し込み」として、以下の内容を記載し、メールにてお申込みください。
 母乳育児を学ぶ北陸教室事務局メールアドレス: hokurikubonyuu★yahoo.co.jp
                       (送信の際、★を@に変更して送信してください)
 記載内容:・氏名(ふりがな、ローマ字表示) ・住所 ・連絡先(電話番号とメールアドレス) ・勤務先 ・職種

※職場から複数名で申し込みされる場合は代表者(※受付確認のお知らせをします)を明記し、参加者全員の氏名(ふりがなとローマ字表示も記入)、住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)、勤務先、職種も明記してください。
※お申込み受付確認後1週間経過してもお知らせが届かない場合、お手数ですがご連絡ください。
※お申込み完了後、参加をキャンセルされる場合、何らかの事情により学習会が開かれなかった場合を除き、参加費の返金は いたしかねます。あらかじめご了承ください。キャンセルおよび欠席の方は、資料の郵送のみとさせていただきます。
※学生の場合、学生であることも明記してください。
※返信可能なメール(設定)にてお申込みください。
【振込先】振込締め切り:10月6日(金) 
     ゆうちょ銀行:普通預金 記号 13290 番号 10133221 名義人:JALC北陸
     ほかの金融機関から:銀行名:ゆうちょ銀行 金融機関コード:9900 店番:328
               預金種目:普通 店名:三二八店(サンニハチ店) 口座番号:1013322
  ※恐れ入りますが、振込手数料は各自でご負担下さい。
   (申し込みを複数名でされた方もご入金は必ず参加者の氏名で、各個人でご入金をお願いします。)
  ※締切後のお振込みは、当日参加扱い(5500円)となります。
  ※学習会当日は、「振込用紙」を必ず各自でご持参ください。
  ※入金確認後のご連絡は致しません。

【有料託児】お子様お一人につき3000円です。託児申し込みの締め切りは、10月6日(金)です。
 申込時に、お子様の名前、性別、年齢をお知らせください。
 当日はお子様の着替え、飲み物、おやつ等をご持参ください。

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ北陸教室
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会、一般社団法人 富山県助産師会、富山県母乳推進協議会
   

第6回北海道母乳育児学習会

【プログラム】
母乳育児支援外来からみた、NICUにこどもが入院中の母親への支援
2016年5月22日 第20回「母乳育児支援を学ぶ北陸教室」in金沢 の再講演
大山牧子氏(新生児科医・IBCLC) 
ポジショニングとラッチオンの支援と実践
瀬川雅史氏(小児科医・IBCLC)、
古賀浩子氏(助産師・IBCLC)
母乳育児支援外来から見たNICU退院後のこどもと母親への支援
2016年5月22日 第20回「母乳育児支援を学ぶ北陸教室」in金沢 の再講演
大山牧子氏(新生児科医・IBCLC)
「なかなか食べてくれない」にどう対応する?
子供の視点から食事を見直してみよう。Version2
大山牧子氏(新生児科医・IBCLC)
母乳育児支援からつながる育児支援 古賀浩子氏(助産師・IBCLC)
【日時】2017年10月22日 日曜日 9:20~15:45 (9:00より受付開始)
【場所】札幌市医師会館 大ホール(5階)札幌市中央区大通西19丁目1
    https://www.spmed.jp/12_ishikai/html/02_gaiyou.html
    地下鉄東西線「西18丁目」駅下車 1番出口から出てすぐ右手

【継続教育単位】CERPs5単位発行予定
【参加費】一般 事前申し込み 6,000円 当日申し込み 7,000円
     学生 事前・当日ともに3,500円(当日学生証をご提示)
【対象】母乳育児を支援する専門職(医師、保健師、助産師、看護師、薬剤師、栄養士、保育士等)をはじめ、高校生、大学生、専門学校生、母乳育児支援リーダー、母親、その他母乳育児に興味のある方であれば、どなたでも参加できます

【申込み方法】以下の専用フォームよりお願いします。
    北海道母乳育児学習会申し込みメールフォーム http://www.jalc-hokkaido.net/
【お問い合わせ】北海道母乳育児学習会 info★jalc-hokkaido.net
    (送信の際、★を@に変更して送信してください)

=====
主催:北海道母乳育児学習会 実行委員会
後援:一般社団法人 北海道助産師会、公益社団法人 北海道看護協会
   NPO法人 日本ラクテーション・コンサルタント協会

平成29年第4回栃木県助産師会研修会

【プログラム】
母体合併症(妊娠高血圧と妊娠糖尿病を中心に )
第42回JALC学習会in神戸の再演
間瀬 徳光(産婦人科医・IBCLC)
 高年初産のお母さんへの援助(ガイドラインを踏まえて)
第42回JALC学習会in神戸の再演
 渡辺和香(助産師・IBCLC)
「『母乳だけ』にはこだわらない」という女性への支援
第42回JALC学習会in神戸の再演
本郷 寛子(カウンセラー・IBCLC)
【日時】2017年 11月5日(日) 開始10:40から終了16:20(受付10:10~)
【場所】自治医科大学看護学部学習室 栃木県下野市薬師寺3311-159
    JR宇都宮線「自治医大駅」下車、徒歩15分または接続バスで5分
    (東北新幹線を利用の場合は「東京方面からは小山駅」、「東北方面からは宇都宮駅」で下車し、
    宇都宮線の普通電車に乗り換え)
    お車の方は、駐車場案内についてメールで maternity@jichi.ac.jpお問合せ下さい。
【IBLCE継続教育単位】4.25L-CERPs(参加費と別途に500円かかります)
    (継続教育単位に関するお問い合わせは、tanpopomama88@gmail.com )
【申込み締切】事前申込締切10月10日(火)(準備の都合上、できるだけ事前にお申込みください)
【参加費】栃木県助産師会会員 : 3,500円 (センター登録会員 : 3,000円)
     栃木県以外の日本助産師会会員 :4,000円
     日本助産師会員以外の保健・医療職・母親支援カウンセラー : 5,000円
     看護学生・助産学生・母親 : 資料代(1,500円)のみ
     ・・・お申し込みのあった分については全員受講可能です。当日参加も歓迎です。
     *社団法人日本助産師会継続教育ポイント(一般)1単位
【対象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも

【申し込み・お問い合わせ】 E-mail : maternity@jichi.ac.jp あるいは Fax: 0285-58-7516
 *氏名,電話番号orメールアドレス,職業・勤務先、継続教育単位希望の有無を記入し送信ください.
【注意事項】
●参加費は当日お支払いください。
●お子様連れでご参加いただけます(託児はありません).会場内にお子様連れで過ごしていただけるスペースをご用意します.
=====
主催:一般社団法人栃木県助産師会 http://www.jyosanshi-tochigi.com/
共催:母乳育児支援を学ぶ会IN那須
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会

第10回母乳育児支援を学ぶ東北教室

【プログラム】
母乳だけで育てなかった女性への支援
 ~コミュニケーション・スキルを使って~
本郷 寛子(MSW・MHSC・IBCLC)
乳房トラブルの支援は授乳の基本に戻りましょう
 ~乳頭痛・乳房緊満に焦点をあてて~
菅原 光子(助産師・IBCLC)
【日時】2017年 11月23日(木・祝日) 13:00~16:15 (開場12:30)
【場所】仙台歯科医師会館(予定)※仙台駅より徒歩20分 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目5−1
    TEL:022-225-4748(場所の問い合わせのみ)
【参加費】IBCLC会員  3000円 一般会員 4000円 学生 3000円
     ※継続教育単位 L-CERPS 3単位を予定しています。
     ※参加費は当日徴収させていただきます。お釣りのないようにご準備ください。

【事前申込み方法】※事前申し込みは、9月1日から11月4日 17:00までです。
下記専用フォームより申し込みしてください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/065df5a0519399
※当日申し込み、および事前申し込みを過ぎてからの申し込みは別途1000円いただきます。

【お問い合わせ先】
問い合わせ  母乳育児支援を学ぶ東北教室 touhokueria2013★yahoo.co.jp
(送信の際、★を@に変更して送信してください)

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ東北教室
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会