本文へスキップ

非営利活動法人 日本ラクテーション・コンサルタント協会の公式ホームページです。母乳育児支援にかかわる専門家のための非営利団体です。

地方学習会・勉強会(JALC後援学習会)LOCAL SEMINAR

  9月 | 10月 | 11月 | 12月

母乳育児支援を学ぶ北関東教室2019


【と き】2019年9月23日(月・祝日)
【ところ】川口総合文化センターリリア11階 大会議室(JR川口駅西口徒歩1分)
     http://www.lilia.or.jp/info/access.html
【対 象】母乳育児を支援する専門家(助産師、看護師、保健師、医師,歯科医師、 栄養士、薬剤師など)以外にも、
     学生そのほか母乳育児支援に興味のある 方であればどなたでも参加いただけます。

【プログラム】10:00~受付開始
10:30〜12:30  母乳育児支援デバイスの選び方と使い方(実習があります)
          三浦孝子(助産師、保健師、IBCLC)
13:30〜14:30 妊娠・授乳期の乳房疾患について〜乳房トラブルを産婦人科医の目で診る~
          田中奈美(産婦人科医、IBCLC)
14:45〜15:45 卒乳 小泉恵子(助産師、IBCLC)
15:45〜  アンケート回収、CERPs配布、閉会

【定 員】140名 定員いっぱいになった場合、申し込み期限内でも閉め切らせていただきます。

【継続教育単位】4L-CERPs認定
【事前参加申込方法】8月1日(木)~9月10日(火)
   申し込み先アドレスは、下記。
   https://kokucheese.com/event/index/568208/
【参加費払い込み】9月16日(月)まで
 振り込み通知が遅れることがあるので、振り込み証を当日ご持参ください。
 期限までに振込がない場合は当日参加扱いとなります。
 ※入金後のキャンセル/欠席の場合は資料の郵送のみとなり、参加費の返却はありません。他の方の代理参加は可能です。
 ※申し込み後返事(自動送信)がないときは,申し込みサイトのお問い合わせ窓口からその旨連絡下さい。
  託児はありませんが、会場の一部にマットを敷いて授乳中のお子さま連れでの参加の便を図ります。会場は飲食可能です。昼食は各自でご用意ください。近隣にコンビニや食事場所もたくさんあります。

【お問いあわせ先】母乳育児支援を学ぶ北関東教室
   bonyuikuji.gakusyu.saitama@gmail.com

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ北関東教室
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会

第11回母乳育児支援を学ぶ甲信越教室in長野


【講演内容】
母乳育児~はじめの1週間(新講演)          助産師・IBCLC 新井 基子
災害と乳児栄養2019版 今、個人と地域が準備できること(新講演) 新生児科医・IBCLC 大山 牧子
 小児摂食障害、3歳までの予防的なアプローチ(新講演)   新生児科医・IBCLC 大山 牧子
周産期メンタルヘルスと母乳育児~症例も含めて(新講演)   産婦人科医・IBCLC 田中 奈美

【と き】2019年10月14日(月) 9時40分~16時30分(開場 9時)
【ところ】JA長野厚生連佐久医療センター 1Fホール
【アクセス】新幹線「佐久平」よりJR小海線に乗換「北中込」下車 徒歩5分
     (新幹線「佐久平」から車で10分)
     <駐車場>お車でお越しの場合、立体駐車場が8時間無料で利用できます
【対 象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも
【定 員】120人
【継続教育単位】5.25L-CERPs発行

【受講料金】事前申込 5000円、当日参加 6000円 学部学生(学生証提示)3000円
【事前申込・振込期間】9月30日(月)24時まで
     *期限までに振込がない場合は当日参加扱いとなりますのでご注意下さい。
【申し込み方法】こくちーず https://kokucheese.com/event/index/563419/ より申し込み開始中。
     *申し込み後、ゆうちょ事前振り込みとなります。
     *事務作業軽減のため、できるだけこくちーずから申し込みをお願い致します。
     *難しい場合、lovebonyuu@gmail.com へメールでご相談下さい。

【お問合せ先】母乳育児支援を学ぶ甲信越教室長野事務局
     E-mail lovebonyuu@gmail.com

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ甲信越教室
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会

第2回母乳育児支援を学ぶ広島教室

【日時】 令和元年10月27日 (日) 10時30分~16時30分     (受付 10時00分~)
【場所】 合人社 ウェンディひと・まちプラザ 広島市まちづくり市民交流プラザ
     マルチメディアスタジオ (北棟 6階)
     〒730-0036 広島市中区袋町6番36号
     http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/ (このURLは場所の問い合わせのみご利用ください)
【定員】 100名(セミナーの対象は、母乳育児を支援する専門家、母乳育児支援に関心のある一般の方です)  

【プログラム】
10:00~ 開場・受付開始
10:30~ オリエンテーション
10:40~12:10
 
母乳育児支援におけるエモーショナルサポートは母親の心に届く支援の原点(新講演)
(本郷 寛子 ソーシャルワーク修士カウンセラー IBCLC)
12:10~13:00 休憩(昼食は各自ご準備ください)
13:00~14:00 ポジショニングとラッチオン(新講演)    (越山 茂代 助産師 IBCLC)
14:10~15:10 顎口蓋裂を持つ赤ちゃんへの母乳育児支援 (新講演)(越山 茂代 助産師 IBCLC)
15:30~16:30 母乳と黄疸(新講演)              (中村 和恵 小児科医 IBCLC)
 IBCLC(International Board Certified Lactation Consultant)=国際認定ラクテーションコンサルタント

【継続教育単位】
IBLCE継続教育単位(CERPs)発行(申請中)、日本助産師会継続教育ポイント申請可
【託児所の有無などその他の情報】
別室託児の準備はしておりません。お子さんと一緒に過ごしていただけるスペースを準備しております。
昼食は各自ご準備ください。
【事前申し込み期間】令和元年9月1日から9月30日まで(定員に達しましたら早期に締め切らせていただきます)
【参加費】 事前申し込み 5,000円  当日参加 6,000円
【申し込み方法】
 「こくちーずプロ」にて申し込みいただけます。(http://www.kokuchpro.com)「母乳育児支援」で検索してください
 こくちーずプロにてお申し込み出来ない場合は、お問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。

【お問合せ先】
 母乳育児支援を学ぶ広島教室事務局(担当 小島)
  E-Mail hiroshimabonyu@yahoo.co.jp  迄お願いいたします。

=====
主催:広島母乳育児支援を学ぶ会
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会、一般社団法人 広島県助産師会

第9回 千葉母乳育児支援学習会


【講演内容】※いずれも新講演です。
10:00〜11:30 陥没・扁平乳頭をもつ母親への母乳育児支援 楯 亜希子(助産師、IBCLC)
12:30〜14:00 新しくなった「授乳・離乳の手引きガイド」を読み解く 奥 起久子(新生児科医、IBCLC)
14:15〜15:45 コミュニケーション・スキルを用いた母乳育児支援
       ~ 一人ひとりの違いに寄り添う支援を考える ~
五十嵐祐子(PSW、IBCLC) 
15:45〜 アンケート回収、CERPs配布、閉会

【と き】2019年11月10日(日)10時~16時(開場9時30分)
【ところ】千葉中央看護専門学校 講堂
     千葉市中央区南町1-8-1
     http://www.cckango-seikeikai.jp/info/access.html
    
【対 象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも
【定 員】120人
【託児の有無/食事など】
 託児はありませんが、会場の一部にマットを敷いて授乳中で離れることのできないお子さま連れでの参加の便を図ります。
 会場は昼休憩のみ飲食可能です。昼食は各自でご用意ください。会場近くにはコンビニはありません。
【継続教育単位】ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会より 4.5単位認定

【受講料金】一般料金 事前申込 5,000円、当日参加 6,000円
      学生料金 事前申込、当日参加にかかわらず 1,000円、
学生とは、医学生、看護学生、助産学生、保育士や栄養士の資格取得のための学生、および大学院生を含みます。当日学生証を必ず持参ください。
【事前申込期間】〜10月31日(木) 定員に達した場合、早目に締切られます。
        事前申込みが締め切りになった場合は、当日参加でお越しください。
【申込方法】 お申し込みは下記より。
       https://chibabreastfeeding2019autumn.peatix.com/
【参加費払い込み】 Peatixをご覧ください。
振り込み通知が遅れることがあるので、振り込み証を当日持参ください。期限までに振込がない場合は当日参加扱いとなります。
※入金後のキャンセル/欠席の場合は資料の郵送のみとなり参加費の返却はありませんが、他の方の代理参加は可能です。
※申し込み後返事(自動送信)がないときは,申し込みサイトのお問い合わせ窓口からその旨連絡下さい。
【授乳カレンダーの販売】当日会場で2020年JALC授乳カレンダーを学習会割引価格でお求めになれます。
【アクセス】
JR京葉線・外房線・内房線 「蘇我駅」より徒歩5分
JR総武線・外房線・内房線・成田線 千葉駅から小湊バスまたは千葉中央バス(末広町経由)で約15分
「千葉メディカルセンター」下車徒歩2分
京成千原線 「千葉寺駅」から徒歩7分
病院の駐車場がありますが有料で割引はありません。徒歩圏内にコインパーキングがあります。
【お問合せ先】千葉母乳育児支援学習会 jalc.chiba.areabreastfeeding@gmail.com

=====
主催:千葉母乳育児支援学習会
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会、一般社団法人 千葉県助産師会

第1回ラクテーション・コンサルタント東京セミナー

【日時】2019年11月10日(日) 13時20分~17時(開場 13時00分)
【場所】都立大塚病院 大講堂(5階)
【アクセス】電車:
     • 丸の内線新大塚駅 徒歩2分
     • JR山手線大塚駅 徒歩10分
     • 都電荒川線大塚駅前駅 徒歩10分
     • 都営バス(都02)大塚駅で乗車し、大塚4丁目で下車 徒歩2分
【対象】東京都内又は近郊の母乳育児支援に興味をお持ちの方 保育士・栄養士・子育て支援者歓迎
【定員】90人
【継続教育単位】3L-CERPs

【プログラム】
1.母乳で育つ子どもの発育、特に補完食を要する生後半年以降の、子どもの成長・発達(新講演)
                           小児科医・IBCLC 滝 元宏
2.食事をはじめた子どもと親を支援しよう! −実際の相談に使う基礎知識とスキル−(新講演) 
                           小児科・IBCLC 山口直人
3.グループディスカッション
赤ちゃんのごはん〜母と子の困った!によりそうには〜(新講演)
                           看護師・IBCLC 吉澤志麻

【受講料金】事前申込
保健医療者(IBCLCを含む)3500円
保育・子育て支援活動をされている方(資格不問)2500円
当日参加 3500円(事前申込みの状況によりますので、参加をお約束するものではありません)
【事前申込期間】~11月9日(土)13時まで(定員に達した場合早期に締切ることがあります。)
【申し込み方法】Peatixよりチケットを購入 当日
https://lctokyo-1st-seminar.peatix.com/
    第1回ラクテーション・コンサルタント東京(旧 JALC東京エリア)セミナー #2
入金後のキャンセル及び当日欠席の方は、資料の郵送のみとさせていただきます。
   
【お問合せ先】ラクテーション・コンサルタント東京 (担当 吉澤)
E-mail lc.tokyo2019@outlook.jp 

=====
主催:ラクテーション・コンサルタント東京
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会

第8回ぐんま母乳育児支援ミーティング


【日時】2019年11月16日(土) 13時30分~16時30分(受付 13時10分)
【場所】群馬県伊勢崎市 伊勢崎市民プラザ 第2研修室 http://www5.wind.ne.jp/shiminplza/
【アクセス】
 <お車>関越自動車道本庄・児玉ICより約20分
 <電車+タクシー>JR両毛線・東武伊勢崎線伊勢崎駅よりタクシーで約20分
      ○JR高崎線・本庄駅(北口)よりタクシーで約15分
 <バス>伊勢崎駅・本庄駅(北口)より国際十王バスにて市民プラザ北で下車、徒歩3分
  (*交通事情により、時間は変わりますので余裕を持ってお出かけ下さい)
 <駐車場>無料です。駐車台数に限りがございます。複数のイベント開催時は駐車できないことも予想されますので、
      車の乗り合いなどでご協力をお願い申し上げます。

【対象】
<第1部>妊婦および授乳中の女性とそのご家族、父親/母親の立場の方、地域住民の皆様など母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも。マスコミ関係者の方は、事務局に事前連絡の上、参加可能です)
<第2部>国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)、ラ・レーチェ・リーグ認定リーダー、医師、保健師、助産師、看護師、保育士、栄養士、救急救命士、公認心理師/社会福祉士・精神保健福祉士、教育研究者(教員)およびその学生(学生証提示をお願いします)
【定員】72人
【託児の有無などその他必要な情報】
別室託児はありませんが、赤ちゃんをお連れの方のためのフリースペースを設置します。授乳やおむつ替えしながらご参加ください。特別な配慮が必要な方(車椅子、授乳の際の環境が気になる等)は、スタッフにお声がけください。
【継続教育単位】ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会に申請し承認(2019.8.25)。
【プログラム】
<第1部(一般向け)>
13:50-14:50 これだけは知りたい!国際的なスタンダードからみた 災害時の乳幼児栄養支援の在り方【新講演】
 講師:本郷寛子(ソーシャルワーク修士カウンセラー、保健学修士、IBCLC/母と子の育児支援ネットワーク)
<第2部(支援者向け)>
15:00-16:00 乳児用液体ミルクと母乳育児:母親の意思に寄り添う支援とは【新講演】
 講師:本郷寛子(ソーシャルワーク修士カウンセラー、保健学修士、IBCLC)
16:00-16:20 参加者同士の意見交換(ミーティング)
【資料代】 1部のみ 500円  1部と2部両方 1,000円(当日受付でお支払いください)
*ぐんま母乳育児をひろめる会会員は、1部と2部 両方参加でも500円です。

【事前申込期間】11月9日(土)17時30分まで(定員に達した場合早期に締切ることがあります。)
【申し込み方法】事務作業煩雑化予防のため、
①こくちーず https://kokucheese.com/event/index/576653/ 
又は②以下、事務局メール/FAXにて申し込みをお願い致します。
②または③でお申込みする場合は、以下の内容をご記入の上、件名を「第8回ぐんま母乳育児支援ミーティング申し込み」としてgunma.bonyuhiromeru.jimukyoku@gmail.com(FAX 0276-55-3175)までお申し込み下さい。受付完了した場合は、①自動返信メール ②または③については数日後事務局確認後に受付返信が送付されます。1週間以上経過しても受付返信メール等届かない場合は、お手数ですが、事務局までご一報ください。

1 氏名(フリガナ、ローマ字表記を併記)
2 住所
3 連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレスなど、必ず連絡のつくところでお願いします)
4 職種・資格・肩書など
5 参加枠について  1部のみ ・ 2部のみ ・ 1部と2部の両方参加  いづれかに○をしてください。
6 継続教育単位必要の有無
7 お子様連れの有無とお子様の年齢
8 キャンセル待ちをされるかどうか
   
【お問合せ先】ぐんま母乳育児をひろめる会事務局
E-mail gunma.bonyuhiromeru.jimukyoku@gmail.com
FAX 0276-55-3175
=====
主催:ぐんま母乳育児をひろめる会
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会

第12回母乳育児支援を学ぶ東北教室


【講演内容】
13:00~14:30
「高年初産のお母さんへの援助〜ガイドラインをふまえて〜」
助産師・IBCLC 渡邊 和香
14:45~16:15 
「コミュニケーション・スキルを用いた母乳育児支援
  ~高年初産で混合栄養のケースを通して学ぶ~」
助産師・IBCLC 黒澤 かおり

【と き】2019年11月23日(土) 13:00~16:15 (開場12:30)
【ところ】仙台歯科医師会館
     宮城県仙台市青葉区国分町1丁目5−1
     TEL:022-225-4748 (場所の問い合わせのみ)
     交通アクセス ※仙台駅より徒歩20分
            ※地下鉄南北線 広瀬通駅西4出口から徒歩5分
            ※地下鉄東西線 青葉通一番町駅北1出口から徒歩5分

【参加費】 IBCLC会員  3000円 一般会員 4000円 学生 3000円    
      ※継続教育単位 L-CERPS 3単位を予定しています。
      ※参加費は当日徴収させていただきます。お釣りのないようにご準備ください。

【申し込み方法】 
以下の専用フォームより申し込みしてください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e02f5a36621713
※専用フォームから申し込みできない場合に限り、下記アドレスから申し込みしてください。尚、メールでの申し込みの場合も、メール1件につき1人の申し込みをお願いします。 TOHOKUIBCLC@yahoo.co.jp

・件名「第12回学習会申し込み」
・氏名(フリガナ、ローマ字表記を併記)
・住所/連絡先電話番号/FAX番号/メールアドレス(※必ず連絡がつくところを記載してください。)
・勤務先/職種/IBCLCの有無
※事前申し込みは、9月1日0:00から11月10日 23:00までです。
※当日申し込み、および事前申し込みを過ぎてからの申し込みは別途1000円いただきます。

【問合せ先】touhokueria2013@yahoo.co.jp(※申し込み先とは違いますのでご注意ください。)

=====
主催:母乳育児支援を学ぶ東北教室
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会

第17回母乳育児支援を学ぶ東海教室

【プログラム】
母乳育児支援のための産前産後理学療法
〜BFH 施設内での取り組みも踏まえて〜 (新講演)         理学療法士 粕谷 もも
災害時の乳幼児栄養支援:私たちにできること(再講演)
                           ソーシャルワーク修士 保健学修士 IBCLC 本郷 寛子
産科施設入院中の母乳育児支援
ありがちな困難を解決するヒントを見つけよう
母乳が作られる構造と仕組み (再講演)              保健師 助産師 IBCLC 新井 基子
効果的な授乳とは?お母さんと赤ちゃんの協働作業(再講演)   助産師 IBCLC 黒澤かおり
【日時】2019年11月24日(日) 9時50分~16時15分(開場 9時30分)
【場所】今池ガスビル内 今池ガスホール http://www.gasbldg.net/hall/imaike/imaike_hall.html
【アクセス】地下鉄(東山線.桜通線)今池駅 10 番出口直結
【対象】母乳育児支援に興味のある医師・助産師・看護師・保健師・理学療法士・薬剤師・保育士・栄養士・学生等
【定員】356人
【託児の有無などその他必要な情報】
東海教室はお子様連れでご参加いただけます。(託児はありません) 会場内にお子様連れで過ごしていただけるスペースをご用意します。
事前申し込みはお弁当が付いています。事前注文のお弁当以外、ホール内への飲食物持ち込みはできませんのでご注意下さい。
会場で過ごしやすいよう調節できる衣類や掛物をお持ちください。また座席が硬めのため、必要な方はご自身のクッションやタオルなどでの対策をお願いします。
【継続教育単位】1R+3.75L-CERPs。合計4.75単位。
【受講料金】事前受付 5000円(資料代・弁当代を含む)、当日受付 5000円(資料代を含む)
【事前申込期間】9月16日(月)~11月8日(金)

【申し込み方法】下記アドレスより、直接お申し込みください。
         第17回母乳育児支援を学ぶ東海教室 参加申し込みアドレス
         https://ssl.form-mailer.jp/fms/babf24f3407658
        すぐに自動返信メー ルで入金案内が届きます。
        万一届かない場合は事務局に問い合わせください。
        上記を使用できない場合のみ メール‣FAXを受け付けます。
        メール:tokai@mamanj.netFAX:0565-77-7295

職場等から複数名で参加される場合は代表者の連絡先と共に参加者全員の氏名・氏名のロー マ字表記・職種を明記して下さい。 参加費の入金確認をもって申し込み完了となります。一度振り込まれた参加費は、何らかの 事情で学習会が開かれなかった時を除いて返却いたしません。ご了承下さい。なお入金確認済みの返信をすることはできません。    
【お問合せ先】母乳育児支援を学ぶ東海教室事務局 (ままん助産院内)
E メール:tokai@mamanj.net (件名に「問い合わせ」としてください)
F A X :0565-77-7295
H P:https://tokai-bonyu.jimdo.com/


=====
主催:母乳育児支援を学ぶ東海教室
後援:NPO法人 日本ラクテーションコンサルタント協会

母乳育児支援を学ぶ四国教室in高知


【と き】2019年12月8日(日)10時30分~16時(開場10時)
【ところ】高知市県民文化ホール http://kkb-hall.jp
【アクセス】○電車でお越しの場合
      JR高知駅からとさでん交通路面電車「高知駅前」<約5分>「はりまや橋」下車。
      「鏡川橋、朝倉、いの方面行き」に乗り換え<約5分>「県庁前」下車 徒歩数分
      ○お車でお越しの場合
      高知自動車道南国I.C.から約30分、高知I.C.から約20分
      周辺有料駐車場をご利用ください。

【対 象】母乳育児支援に関心のある方ならどなたでも
【定員】 80人
【託児の有無/食事など】有料託児も予定しています。
            お子さまに授乳しながら聴講できる敷物を会場の一角に準備しますので、ご利用ください。
            会場は飲食可能です。昼食は各自でご用意ください。
【継続教育単位】L-CERPs 4.5単位認定


【プログラム】*都合により予告なく変更することがあります。
10:30〜12:00 直接授乳のアセスメント能力を高めよう 
        ~授乳観察用紙を読み解く
菅原光子(助産師、IBCLC)(再講演)
12:45〜14:15 災害時の乳幼児の栄養支援 奥 起久子(新生児科医、IBCLC)(新講演)
14:30〜16:00 切れ目のない母乳育児支援~多職種との連携 菅原光子(助産師、IBCLC)(新講演)
16:00〜    アンケート回収、CERPs配布、閉会  

【受講料金】一般料金 事前申込 4000円、当日参加 5000円
      学生料金 事前申込 1000円、当日参加 2000円
学生とは、医学生、看護学生、助産学生、保育士や栄養士の資格取得のための学生、および大学院生を含みます。当日学生証を必ず持参ください。
【事前申込期間】9月1日(日)〜11月30日(土)
【申し込み方法】お申し込みは下記より。
 https://www.kokuchpro.com/event/kochibonyuikuzi/
【参加費払い込み】上記サイトでおしらせします。
振り込み通知が遅れることがあるので、振り込み証を当日持参ください。
期限までに振込がない場合は当日参加扱いとなります。
※入金後のキャンセル/欠席の場合は資料の郵送のみとなり、参加費の返却は致しかねます。他の方の代理参加は可能です。
※申し込み後返事(自動送信)がないときは,申し込みサイトのお問い合わせ窓口からその旨連絡下さい。
※申し込み時に携帯アドレスを登録される方は、PCからのメールを受信できるように設定するか、コクチーズからのメールを受信できるよう設定して下さい。
【お問合せ先】高知母乳育児支援を学ぶ会  kochi.bonyuikuzi@gmail.com

=====
主催:高知母乳育児支援を学ぶ会
共催:一般社団法人高知県助産師会
後援:NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会