本文へスキップ

非営利活動法人 日本ラクテーション・コンサルタント協会の公式ホームページです。母乳育児支援にかかわる専門家のための非営利団体です。

資料ダウンロードDOWNLOAD

1.IBLCE関連(IBLCEサイトへリンク)

内容
•国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)の職務行動規範(2011.11.1) PDFを表示
•国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)の業務範囲(2014.2.10) PDFを表示
•国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)の臨床能力(2011.01.09) PDFを表示

2.WHO ユニセフ関連

内容
•「母乳育児成功のための10カ条」
「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」(WHO,1981)の要旨
PDFを表示
•母乳代用品のマーケティングに関する国際規準(邦訳全文)(2011.5) PDFを表示
•「イノチェンティ宣言」(2005年改訂版)翻訳文 (2007.6) PDFを表示
•「乳幼児の栄養に関する世界的戦略」の要旨 PDFを表示

3.母乳育児医学アカデミー(ABM)の臨床指針

内容
•「第1号 正期産児と後期早産児における血糖値モニターと低血糖治療のためのガイドライン」
 2014 年改訂版(2014.11)
PDFを表示
•「第3号 母乳で育てられている健康な正期産児の補足のための 病院内での診療指針」
 2009年改訂版翻訳文(2010.4)
PDFを表示
•「第4号 乳腺炎」 2014年改訂版翻訳文(2014.12.14) PDFを表示
•「第10号 後期早産児および早期正期産児の母乳育児」 2016年改訂2版(2017.4) PDFを表示
•「第12号 母乳で育つ早産児の退院の手引き」翻訳文 (2008.8.31) PDFを表示
•「第22号 在胎35週以上で生まれた母乳で育っている乳児における黄疸管理についてのガイドライン」 翻訳文 (2010) PDFを表示
•「第25号 母乳で育てられている乳児に対する前処置としての絶飲食に関する推奨:
 「NPO」ガイドライン (2014.12.14)
PDFを表示
•「第26号 母乳育児に伴う持続的な痛み」翻訳文(2016.10.11) PDFを表示

4.アメリカ小児科学会関連

内容
•「母乳と母乳育児に関する方針宣言」(2012年改訂版)翻訳文
 米国小児科学会の「母乳と母乳育児に関する方針宣言」が改訂されたので、2005年版翻訳に代わり、
 2012年版のExecutive SummaryとAbstract翻訳とに差し替えしました。
 (なお今回は全文翻訳ではありません)
 Executive Summary(2012.8) PDFを表示
 Abstract(2012.8) PDFを表示
 母乳と母乳育児に関する方針宣言(2005年改訂版一部改訂)
 翻訳文A4普通版)
PDFを表示
 •「子どもに果汁を与えるリスクと適切な摂取方法についての勧告」翻訳文
  小冊子用版(A3で印刷すれば小冊子になります) PDFを表示
  A4普通版 PDFを表示

5.災害時の乳幼児の栄養支援

内容
•IFEコアグループ作成
「災害時における乳幼児の栄養 ~災害救援スタッフと管理者のための活動の手引き」改訂版(2010)
PDFを表示
•Gribble KD,Berry NJ「先進国における災害時の乳児栄養(全文)」(2012.1) PDFを表示

6.英国ダラム大学ISISのインフォーメーションシート(サイトへはこちらから)

内容
•Normal infant sleep - 赤ちゃんの通常の睡眠(日本語情報) PDFを表示
•Where babies sleep - 赤ちゃんが眠る場所(日本語情報) PDFを表示
•Bed-sharing & safety - ベッドに一緒に寝ること (ベッドの共有)と安全性(日本語情報)  PDFを表示
•Day-time sleep & slings - 日中の睡眠(昼寝)でのスリングの 使用(日本語情報)  PDFを表示
•Sleep aids - おしゃぶり、スワドリング(布で赤ちゃんを しっかり巻くこと)、赤ちゃん用寝袋(スリーパー)(日本語情報)  PDFを表示
•Sleep training - ねんねトレーニング(ネントレ)、 睡眠トレーニング(日本語情報)  PDFを表示
•Twin infant sleep - 双子の赤ちゃんの睡眠(日本語情報)  PDFを表示

7.その他の資料

内容
•授乳室のピクトサイン(マーク)  
•母乳育児の国際シンボルマーク  
•母乳育児リーフレット「赤ちゃんと自分の力を信じて」(妊娠中の女性向き)(2016/12/20改訂)
妊娠中の女性に役立つ母乳育児リーフレットです。自由にダウンロードして使用、配布することができます。小冊子または製本印刷の設定でプリントするとA4サイズ1枚の表裏に4ページすべてが収まります。
 作成:本郷愛実 イラスト:TOMO MIURA
 監修:大山牧子(新生児科医)、多田香苗(小児科医)、沢潟裕子(ラ・レーチェ・リーグ日本)
PDFを表示